カードローンは保証人も要らない?

カードローンは無担保でお金が借りられるサービスですが、多くのカードローンは保証人も必要としないんです

カードローンは保証人も要らない?

例外もあるがカードローンのほとんどは保証人いらず

カードローンではほとんどないことですが、中には保証人が必要になるケースも出てきます。
しかしその場合、審査が順調に進んでいるということの証でもあります。
保証人があれば、ご融資しますよという意味合いですので、保証人を頼める方がいればその指示に従うようにしましょう。
そしてカードローンの中には、個人事業主を対象としたカードローンもあります。
そういったカードローンですと、保証人が必要になってくる確率も高くなります。
また多額融資が可能になるカードローンの場合においても、同じことが言えます。
ですがほとんどの場合、こういったことにはならないので、保証人についての心配はしなくても大丈夫です。
カードローンの保証人を探すのも、難しいことではありますので、できることなら皆さん保証人は付けたくないと考えるでしょう。
ですからカードローンに申し込むときには、保証人のいらないところを中心に選んでいくといいでしょう。
保証人不要、そして担保不要としたことで、スピード融資というものも実現しています。
最短で当日融資が可能になるカードローンも決してめずらしくありません。
保証人や担保が必要になってくると、さすがに即日融資というのは難しくなってくるかと思います。
たくさんの人から借りてもらったほうが、お金を貸す方としても嬉しいですので、そういったことからも保証人なしでカードローンが利用できるようになっているのではないかと考えられます。
カードローンのお申し込み方法には、ネット申込や店頭申し込みなど、いくつかの種類があります。
中には、店頭申し込みのほうが早いという場合もありますので、お急ぎの場合にはそういったことにも気を使ってみましょう。

気になるカードローンの保証人について知りましょう

カードローンでは保証人についてもあまり気になりませんが、保証人が必要になるケースもありますので、ここではその保証人について説明していきます。
保証人には、いくつか種類があります。
単純保証人、連帯保証人、根保証人、物上保証人の4つです。
この中でいちばん聞き覚えがあるのは、連帯保証人ではないでしょうか。
この連帯保証人になると、債務者による返済が困難になった場合には、連帯保証人が債務を肩代わりする形になりますので、債務者の代わりに借金を返済していかなければなりません。
いずれにせよ、保証人になるというのはいい気がしないものです。
また共同保証という保証の形も存在しています。
そして保証人の中には、保証人になったところで債務を肩代わりするといったリスクが発生しないものもあります。
それが婚姻届提出時の保証人です。
これは正しくは保証人ではなく証人と言われます。
偽装結婚の防止策として、この証人が必要になってくるのです。
さてカードローンでは、こういった保証人に関してはあまり縁がありません。
保証人不要というのが基本となっていますから、「保証人を誰に頼もうか」などと心配することがないのです。
だからこそ、あれほどまでに気軽に利用することができているのです。
これが保証人が必要となったら、なかなか気軽な気持ちでは利用することができないでしょう。
しかし、カードローンについてあまり知らないという方の中には、カードローンにも保証人が必要だと思い込んでいるかもしれません。
ですがそれは誤った知識ですので、先走って保証人を依頼するというようなことはしないようにしましょう。
カードローンにもいろいろなタイプがありますから、比較することも重要です。

 |  | 

カードローンに保証人は基本的に不要なんです

部屋を借りるときやお金を借りるときなどには、保証人が必要になることがあります。
ただカードローンでは、その保証人が不要な場合がほとんどです。
保証人が必要となると、少なくともその保証人にはカードローンを利用していることが知られますので、誰にも知られずに利用したいと思っている方ですと困った事態になってしまいます。
しかしカードローンではほとんどそういった心配が必要ありませんので、安心して申し込むことができます。
カードローンのサイトを見てみますと、「保証人不要」という文字がでかでかと書かれていることがあります。
ですからカードローンに保証人はいらないということは、多くの方がご存知なのではないでしょうか。
またその保証人不要という文字と一緒に、「担保不要」という文字が書かれていることもあります。
住宅ローンでは、その住宅が担保となりますが、カードローンではその担保も必要ないのです。
カードローンでは、利用者の返済能力といったものがその担保にあたります。
もしカードローンに保証人も担保も必要だったら、利用する人は今よりもかなり減ってしまうでしょう。
利用しない人が減るというのも、カードローン会社にとっては悩ましき問題になります。
むしろ、保証人が必要というだけでも、利用者は減るのではないかと考えられます。
気軽に利用できるのがカードローンの魅力のひとつでもあるので、その魅力が損なわれてしまうようなことは、お金を貸す側としても歓迎しがたいことなのです。
保証人も担保もいらない気軽なカードローンは、お金が必要になったときの救世主です。
とても便利なものですが、計画的な利用も忘れてはいけません。
それさえ守れば、順調に返していくことができます。

Copyright (C) 2013 カードローンは保証人も要らない? All Rights Reserved.

このページの先頭へ